ビジネススタイルの軽装化が進む昨今、メンズファッションアイテムの中でジャケットの重要度が大きくなっています。
ビジネスばかりでなくオフスタイルにも合わせやすい、ノーネクタイでもキマる、上下で素材感を変えて楽しめるなど、周囲と差を付けるためにも“勝てる”ジャケットを豊富にご用意しております。


送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 
送料無料(到着後のご感想もお待ちしています)
 
 
送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 
送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 



 
 
 
 
 




「秋冬って中にニットを着ることも考えると、スーツやジャケットは大きめのサイズを選ぶ方がいいのでしょうか?」

そんなお問い合わせを時々いただきますが、中にニットを着るからといっても、大きいサイズのジャケットを選ぶことはお薦めできません。
なぜなら、大きいサイズを選ぶことでジャケット本来のシルエットを活かすことができないからです。


「ジャケットが少し大きくないとニットが着れないんじゃないの?」

洋服を着たときの印象は「他人から見る目」と「自分の意識」とでは少し差があります。
自分で「少しゆったりしているな」と思うサイズは、実は他人から見るとすごく大きなサイズを着ているように見えるものです。

反対に「少しきついかな」と自分で思うサイズは、他人から見るとジャストサイズを着ているように見えます。

特にビジネスファッションでは、この「差」があるのを認識していただき、あとはそのジャストサイズに慣れることがとても大切なのです。

中にニットを着るからと言って大きめのサイズにしてしまうと、ニットを着ていない時のジャケットスタイルがブカブカでだらしない印象になってしまいます。

スリーピーススーツ(ジャケット、ベスト、パンツの三点セット)の既製品も、中にベストを着るからといってジャケットが大きめに作られているわけではありません。

そしてこれも重要。ウォームビズとして中に着るニットは、厚手のものではなくて薄手のニットを着るようにしてください。

厚めのニットはカジュアルな印象が強いので、ビジネスで着るべき物ではありません。
薄手のニットならカジュアルな印象もなく、いつものサイズのジャケットの下にでも問題なく着ることができるのです。

ニットを着るからと言ってジャケットのサイズは大きくしない。この事を是非覚えておいてくださいね。




 
クールビズの導入でビジネスウェアの軽装化が進みましたが、紳士であれば最低限の節度は保ちたいもの。
手軽なクールビズスタイルに差をつけるには、何といってもジャケット! 濃紺やブラックのジャケットは必須、その他、夏向けの通気性に優れた爽やかジャケットも欲張りたい。職場に一着常備し、急な面談や会議もそつなく対応しましょう。


送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 
 
 
送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております




 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております
 

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております

送料無料:到着後のレビューもお待ちしております




ジャケット一覧ページです。
ビジネススタイルの軽装化が進む昨今、メンズファッションアイテムの中でジャケットの重要度が大きくなっています。
ビジネスばかりでなくオフスタイルにも合わせやすい、ノーネクタイでもキマる、上下で素材感を変えて楽しめるなど、周囲と差を付けるためにも“勝てる”ジャケットを種類豊富にご用意しております。